KiKi ARCHi+TAKiBI
kikiarchi.com
takibi-archi.comtakibi-archi.com

以下、建築家のテキストです。

都心のビル街の路地裏に面したテナントスペースを改装して美容室の設計を行った。
この界隈は江戸時代より目抜き通りとして栄えたてきた賑わいのある商業・ビジネスエリアから通りを一本奥に入った街区にあり、風情ある路地空間の雰囲気を活かした「隠れ家的なサロン」というコンセプトを具現化することが求められた。また、全ての業務を店主が1人で行うため、店内のどこにいても対面で接客ができるように、バックヤード無しのオープンな空間と効率的な動線をつくりだす必要があった。このため既存の間仕切り壁を全て解体し、一室空間の中央に設けた多目的なカウンターを中心とする「ひとつながりの空間」をデザインすることを目指した。カットスペースやシャンプー台といった各作業領域の仕上材の色彩や艶の度合いに微細な差をつけ、床のレベル差や透過性の高い可動スクリーンを設けることによって緩やかな領域分けを行った。こうして機能的にも視覚的にも柔らかく混ざり合うような回遊空間をつくりあげた。さらに外装には手を加えられないといった与条件のもとで、ファサードの既存サッシのガラスや前室の建具の透明度を高め、暖簾による動きのあるレイヤーを差し込むことによって、室内空間の柔らかな雰囲気や気配が街路へ滲み出るような操作を行った。
このようなリノベーションの結果、路地裏をほのかに灯すアトリエのようなサロンを実現させた。

CREDIT

種別

リノベーション

構造規模

RC造

設計

KiKi ARCHi+TAKiBI

施工

ルーヴィス

施工管理

重久萌

計画面積

38.76m2

撮影

Koji Fujii

所在地

東京都中央区

コンサルティング・照明計画

La it

SERVICE